フラット35は金利が固定されているので返済計画を立てやすい

保証料がかからず保証人も必要ない

フラット35は金利が固定されており、返済計画を立てやすいのが大きなメリットです。安定した資金計画を立てたい人、計画的に繰上返済したい人にも向いています。借入れに当たって保証料がかからず、保証人も必要ありません。返済中に市場金利や借入金利が上がっても、資金受取時の借入金利で返済を継続できます。金利の上昇リスクを気にしたくないという人にもおすすめです。返済中に繰上返済や返済方法を変更する場合の手数料もかかりません。省エネルギー性や耐震性などを備えた住宅を購入する場合には、借入金利が一定期間引下げられる制度もあります。リノベーションなど、中古住宅取得と性能向上リフォームのセットにも適用される制度です。

返済終了まできめ細やかなサポートが受けられる

フラット35には新機構団体信用生命保険制度もあります。加入者が亡くなった場合に保険金が債務に充当されて、住宅の持分や返済割合に関わらず以後の返済が不要となるものです。新3大疾病付機構団信は、3大疾病が原因で一定の要件に該当した場合に残りの返済が不要になります。万が一加入していない人が亡くなった場合には、相続人が返済を引き継ぐ流れです。フラット35は返済方法の変更にも幅広く対応しており、返済終了まできめ細やかなサポートが受けられます。返済の悩みに応じて、事情に合った返済方法を提案してくれるのが魅力です。借入金の残高照会や一部繰上返済の申し込みも、サイトのサービスメニューから簡単に手続きできます。

© Copyright Home And Loans. All Rights Reserved.