性能向上リフォームが対象となるローン

リノベーションに活用できる住宅ローンの選び方

住宅ローンの中でも、住宅の性能を向上させるリノベーション対応できるものは、一戸建て住宅の所有者の間で関心が集まっています。特に、バリアフリーや省エネ、耐震などの目的でリノベーションをする際には、百万円を超える高額な費用が掛かることがありますが、一部を住宅ローンでカバーすることで、家計の負担を最小限に抑えることができます。また、特定の目的のリノベーションであれば、低金利が採用される場合もあり、無理のない返済計画を立てることも可能です。なお、金融機関によってリノベーションの融資の基準に違いがあるため、まずは早いうちから担当者と相談をしたり、複数の金融機関の利率や融資額を比較したりすると良いでしょう。

リノベーションのために住宅ローンを利用する際の注意点

子育てや介護などのために一戸建て住宅のリノベーションを検討している人は少なくありませんが、工法や設備、デザインなどによっては、家計を圧迫することがあります。そこで、リノベーションの希望者を対象として、無料相談や返済計画のアドバイスなど、融資のサポートがしっかりとしている銀行の住宅ローンを選ぶことがおすすめです。大手の銀行では、住宅に関する様々な目的のために融資を行っているところも多く、リノベーションの際にも住宅の購入時とほぼ同じ金利で借り入れできる場合もあります。そこで、用途に合った住宅ローンを探すうえで、各地で有力なハウスメーカーや工務店などと提携をしている銀行にお世話になると良いでしょう。

© Copyright Home And Loans. All Rights Reserved.